• 期間工は帰りの交通費も出る?

    期間工に遠方から応募する場合には、交通費も重要なポイントとなるでしょう。
    九州から関東まで働きに出てくる場合なら、片道の交通費だけで1万円は超えます。

    工場見学をしてみて、予想していたのと違っていた場合には、リターンをすることになりますが、往復の交通費が会社から支給されるのかどうかによって、リスクの大きさが変わってきます。

    基本的には、行きの交通費は会社が支給してくれます。



    自己都合で辞めた場合でも、行きの交通費は完全に会社負担となっていることが多いです。

    場合によっては、自己都合で辞めた場合には交通費を返還しなければならないこともあるという意見がありますが、期間工の求人の場合には、稀なケースとなるかもしれません。

    帰りの交通費についても、期間満了までしっかりと働いた場合には、支給されるようになっていることが多いです。

    こちらは会社によって差が出ますので、期間工の募集要項をしっかりと確認しておきましょう。

    自己都合で辞めた場合には、当然ですが、帰りの交通費は支給されません。しかし、期間中に自己都合で辞めた場合でも、満了金も交通費ももらえたというケースもあるようです。

    あなたの知らないガジェット通信に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

    親の病気など、病むを得ない事情がある場合には、そのようなケースもあるのかもしれません。



    寮付き求人では基本的に自己都合で辞めたら帰りの交通費は支給されないのが一般的です。

    6ヶ月の契約を結んでいて、3ヶ月目で自分の都合で辞めてしまったら、一種の契約違反となります。交通費の問題だけではなく、失業保険などにもかかわってきますので、なるべく期間満了まで働くようにしましょう。